信じられる?親同士がお見合いする婚活イベント

お見合いの個室

婚活イベントには様々なものがありますが、なんと現在では親同士が代理でお見合いをする婚活イベントがあるのをご存知でしょうか。
子供が未婚である事が心配で結婚を応援するという意味で介入する親御さんが増えており、婚活イベントという形で親同士がまずはお見合いをして仲良くなるのです。

もちろん親同士が子供の代理でお見合いするという子供の人生に介入する行為ですから、この婚活イベントに関しては肯定的な意見も否定的な意見も両方が混在している状態です。
未婚の方の中には恋愛に積極的になれず、結婚をしたいと考えているけれど行動に起こせないという人もいます。
また、将来的に両家の親同士がまず仲良くなる事で親戚付き合いもうまくいくようになるといったメリット面があります。
しかし逆にまだ結婚をしたいと望んでいないのに親が勝手に先走って行動していたり、自分の理想の結婚を子供に押し付ける事になるという事で否定的に感じる人もいます。

とはいえ、この婚活イベントに関しては高い登録料を支払う必要がなく、1000円から1万4、5000円前後という参加費で参加する事ができるようになっていますので、年々参加者は増えてきています。
参加費についてはその支援団体によって違いますので、前もって確認をしておくほうがいいです。
結婚をするのは子供なので、参加した日には子供のプロフィールをシートに記入する事になります。
多くの場合、40歳までの男女の子供を持っている親御さんが参加するというものになっています。

婚活イベントの内容も様々ですが、プロフィールシートに子供の情報を記入し、場合によっては写真もつけて親同士が交流しながら自分の子供の結婚相手としてふさわしい人を探します。
中には一般的なお見合いのようにそれぞれの親が1対1で会話を交わしながら、さらに詳しい情報を交換したりして家族丸ごとで仲良くしていけそうな人を見つけます。

一般的な結婚では親の性格などは後々つきあいが始まってからわかる事が多く、それが原因でうまくいかなくなってしまうケースも多いです。
しかし親による代理のお見合いでは親同士が確実に交流していますので、子供だけではなく親同士もうまくやっていけるかどうかを前もって確認できます。
親同士のお見合いで気があった場合には今度は子供も交えてお見合いをするという流れになり、こういった婚活イベントがきっかけで結婚に至った人も意外と多いのです。